嗅ぎたばこ(JT商品)/大阪高槻たばこ専門店阪口商店

嗅ぎタバコtopA.jpg

※上方掲載写真の【オン】シリーズは、販売終了となりました

スヌース新商品2020年2月.jpg

※上方掲載写真の【価格】は、旧価格です。


カメラ 嗅ぎたばこ】

★コンセプトは『火』『煙』『灰』『臭い』の無い無煙嗅ぎタバコ!

★水蒸気も煙も出ず、見た目は喫煙中とは思わない気楽な感じ!

★嗅ぎタバコって馴染みが無いので強烈な刺激や強さを感じるのではないか…など不安かもしれませんが…

@嗅ぎタバコは『JT(日本たばこ産業)』など、多くの大手タバコメーカーが取り扱っています。日本ではまだまだ馴染みが薄いかもしれませんが、北欧諸国中心に世界では実にポピュラーな商品群です。

A含有成分も特に問題は有りません。ただニコチンは含まれますので、20歳未満の方には販売しておりません。

B肺喫煙ではないので、通常喫煙の様に、気道から肺には喫煙時の負担はありません。

C匂いもないので周辺の方への迷惑は何もありません。喫煙状態であることも分かりません。

喫煙場所の問題や臭いの問題を抱えておられるお客様は、一度当店にご相談下さい。

その他モロモロ… 今までのタバコになかった利点が盛り沢山です! 店頭でシッカリ説明します。 お気軽に…


嗅ぎA【HP更新リスト202110】500x777.jpg

【VELO】2021年11月1日 追加 新製品3種 

20211101velo追加@500x507.jpg

20211101velo追加A500x496.jpg


 

【VELO】2021年4月13日 リニューアル再販売 

VELO再販売TOP看板500X424.jpg

VELO新旧比較表450X421.jpg

***********************

【ゼロスタイル シリーズ】

☆STIX(スティックス)  

専用スティック本体にカートリッジを入れて使う商品です

※このブルーのポスター3枚は旧価格表示です。 ご注意願います。

ゼロ-スティック.jpg

ゼロ-スティック3.jpg

ゼロ-スティック2.jpg

・本体+カートリッジ2本 ¥500(2021.10新価格)

(2種類:ノーマル=ビター・ミント)  

・カートリッジ2本 ¥390 (2021.10新価格)

(4種類:ノーマル=ビター・ミント・グリーンミント・ピンクフレーバー)  

 

***********************

【ゼロスタイル シリーズ】

☆ SNUS(スヌース)

小袋を上歯茎などに含み、唾液でニコチンが溶けだす商品

※このポスターは旧価格表示です。 ご注意願います。

202007スヌース丸缶A.bmp

 

ゼロ-スヌース2.jpg

JTより発売の『火』『煙』『臭い』の無い無煙嗅ぎたばこゼロスタイルシリーズ(スティックス&スヌース)

高槻のたばこ専門店阪口商店はJT公認取扱代理店です。 

・自動車の中での同乗者の方への心配り!

・妊娠中の奥様や小さなお子様の居るご家庭内での心配り!

・職場でビルの1階まで降りないと喫煙場所が無い忙しい貴方!

・入院患者様の看護で付きっきりの元気な家族の方々!

・家の中での家族やペットへの匂いや煙の気配り、心配り!

・映画を見るんだけど、上映時間の間 我慢が出来ない貴方!


********************

こんな環境にあるお客様! そんなあなたに最適ですよ〜

たばこをやめるという選択肢ではなく、普通のタバコも吸いながらゼロスタイルも持って、その場その場で使い分ける選択肢如何なものでしょうか!?  また、ゼロスタイル以外にも嗅ぎタバコは各種有ります。 ご来店頂ければ、さらに詳しく説明させて頂きます。

阪口商店のJT商品の販売店限定品は下記の通りです。

btn_01_on.gif

btn_02_on.gifbtn_04_on.gif 


JTホームページ

阪口商店HPトップページに戻る

 

嗅ぎたばこ(JT商品以外)/大阪高槻たばこ専門店阪口商店

【VELO】2021年4月13日 リニューアル再販売 

VELO再販売TOP看板500X424.jpg

VELO新旧比較表450X421.jpg

これらは、レッキトシタたばこですので未成年の方には説明や販売は致しません。 念のため20〜25歳以下の方は運転免許証や写真付き学生証等の公的証明をご持参ください。


※嗅ぎたばことは、火・臭い・煙はない(タール未発生)けどニコチンは入っているタバコです。口に含むだけで喫煙0k! 周りにも分かりませんし迷惑もかけません! 煙の出るたばこが吸えない環境でのツナギにもご利用を!

アルカポネTOP看板400X552.jpg

 

阪口商店HPトップページに戻る

▲このページのトップに戻る