たばこをやめたいと思われているお客様はコチラ /大阪高槻たばこ専門店阪口商店

訳あって…

普通の紙巻きたばこをやめたいと思われているお客様への参考にして頂ければ…っというページとなります。

 


どうすればやめれるのか?…これは永遠のテーマかもしれませんが、基本的な根底にあるのは、やはり『ご自身のやめるための意志の強さ』だと思っています。

ただ、急激に無理やりやめようとすると、ご自身に大きなストレスがかかり、(免疫とヘルペスとの)免疫バランスが崩れ、これが体調を崩す原因になる事も多々あります。均衡を保つバランスは大事です。もしも、そうなってしまうと本末転倒です。段階を踏んで徐々に…が、一番よさそうです。まずニコチン摂取量を徐々に減らしてゆきましょう。

別件、タバコの場合はニコチン摂取の事ばかりに気を取られがちですが、くちに『咥える』癖の問題もある事をお忘れなく願います。

 

ところで、『やめる発想の原因』や『やめる理由』はなんですか?

また、一気に完全にやめてしまいたい…のか、徐々になのか… それによっても、私の話す内容は違ってきます。

理由@ 部屋で臭いなど、臭い&汚れの問題

理由A 内科系病気など健康問題

理由B 長期外科系入院や海外旅行など

理由C 増税などの値上げで金銭的問題

理由D 普通のタバコ以外への興味、知人の勧め

理由E 電子タバコなら会社はokなど、職場環境問題

理由F そもそも、何が理由で、どうしたいのか、思考整理がつかない

など、理由はサマザマです。

 

ザックリ書きますと…

★理由@に対し…:家庭内では電子タバコや無煙・無臭タバコなどに変更する。外では自由にお気に入りのタバコを喫う。(最初は両刀使いも良いと思います。徐々に…)

★理由Aに対し…:できればやめられた方がいいです。よくミリ数を落として…っと聞きますが、何の根拠も無く、改善になってないと思います。詳しくは書きませんが、そもそもタバコに表示されている『ミリ数』に比例する強さは、多くの比率で単体のタバコ葉の持つ強さのみの事ではないからです。

さらに食品などの添加物、農薬でもそうですが、私が体に良くないと思ているのは、含まれている化学物質の方です。臭い匂いそのものも、化学物質が燃焼するからです。(焚き火で落ち葉を燃やしても臭いの質がちがいますよね…) お医者さんに言われたから、やめる!っという選択肢がご自身に無いのであれば、できるだけ体への負担を軽減出来そうな次の手を店頭でご説明しますので、ご来店にてご相談下さい。

★理由Bに対し…:『火』『ニオイ』『ケムリ』『外見的喫煙行為』『第3者への迷惑行為』が無い、低価格な嗅ぎタバコが最適です。 詳細は店頭でご説明しますので、ご来店にて相談下さい。

★理由Cに対し…:格安紙巻き、格安リトルシガー、手巻きタバコなど方法はサマザマあります。

ご自身の喫煙スタイルや求められている喫味、おこずかい環境などにより、話の方向性が変わります。 詳細はご購入時に、商品を見せながら、店頭でご説明しますので、ご来店にて相談下さい。

★理由Dに対し…:電子タバコでも、ニコチン含有(加熱式スティックやベポライザー)と、ニコチン無し(VAPE)があります。当店では、両方とも扱っています。それ以外にも、火、臭い、煙の無い嗅ぎタバコ系もたくさんあります。もちろん、手巻き、きせる、パイプ、シガー(葉巻)に至るまでと、それらに関係する『喫煙具』もシッカリ扱っています。つまり各タバコの吸い方自体も熟知しているという事です。この事で、お客様の様々な思いにお応えできると思っています。商品に関しましては、お客様のご意向でおススメも変わりますので、ご来店にて相談下さい。

★理由Eに対し…:会社の場合、吸わない方との共存がテーマです。吸う方の場所確保の問題もあります。また、電子タバコでも、ニコチン含有(加熱式スティックやベポライザー)と、ニコチン無し(VAPE)があります。当店では、両方とも扱っています。 電子タバコの世界でも、脱ニコチンの為にVAPEを…っと言われるお客様にも多くのご愛顧を頂いています。お客様のご意向でおススメも変わりますので、ご来店にてご相談下さい。


タバコやめたいけど… @$%#&したい!

こういうご要望をお持ちであれば、一度ご相談ください。(電話でのご相談は受付けておりません)お客様のご意向次第でおススメも変わりますので、ご購入時に ご相談下さい。

 

つまりは、どんなお話でも行き止まりの道はないとの事です。色々な状況に対して、何らかの方法はありますので、あとはご自身がどこまで強い意志を持たれてていて、どうしたいのか…? だと思います。


でも、理由はともあれ、とにかくヤメタイ!っと思われているお客様は、加熱式電子タバコ(アイコス、プルーム、グロー)は、使ってはダメです。理由は『やめる意志の方がニコチン入りを使ってたら本末転倒… だし、いつまでたっても…』っとなってしまうからです。

ただ、まずは加熱式でニコチン量を減らして、近い将来いずれ加熱式も手放し、その先にニコチンもゼロに…っと段階的にお考えのお客様は、これで正解だと思います。 しかしながら、加熱式電子ディバイスにも性能や能力が様々ですので、お客様のご意向に沿ってない商品もある事は忘れないように願います。


また、即ニコチンゼロご希望のお客様は、加熱式を使わずに、ニコチンゼロの『VAPE/リキッドタイプ電子タバコ』を使いましょう!


最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

お気軽にご来店いただきまして、ご相談ください。各種適合する商品は、店頭にて、商品を見ていただきながら、詳しく説明いたします。よろしくお願い申し上げます。

 

阪口商店HPトップページに戻る

▲このページのトップに戻る